花粉症対策に効果的と言われる免疫療法を有効活用

病院

耳の病気

医者

耳が聞こえにくくなってしまうと日常生活に支障をきたしてしまいます。メニエール病になってしまうと、耳が聞こえにくくなるだけではなく、めまいや耳鳴りもしてしまいます。

Read More

原因と治療

カウンセリング

メニエール病というのは、多くの人が発症する可能性があります。自分や周りの人がならないためにも、まずはメニエール病の原因と治療方法を知っておくことが大切となります。

Read More

女性特有の疾患について

聴診器

子宮内膜症とは本来子宮の内側の表面に出来る膜が、腹部等の他の部分に発生してしまう疾患の事を言います。部分によっては不妊の原因になったり、血痰や血尿等の症状が出る事もあるので、早めの治療が肝心です。

Read More

みんなの悩み

診察室

日本国民の4分の1がスギ花粉症とも言われていますが、根治する薬はなく症状を花粉症対策として抑える薬を使って治療しています。新しい治療法として、舌下免疫療法が出ました。この舌下ではない皮下注射での療法は多くあります。この次の新療法として舌下免疫療法が出て、期待されています。スギ花粉で苦しんでいる方は、花粉症対策の新療法とテレビや新聞等で観たことがあるという方も多いかもしれませんね。この方法を行う人すべてに効くのではなく効かない人もいますが、効果があれば数年で効果が高まってきますので期待できます。注射の場合は再度行うときは最初からやり直すのです。しかし舌下は短い期間で行え、違いがあります。花粉症対策として、今後はこの療法が増えていくと考えられます。

この新しい治療法は根治すると勘違いしている方もいますので気を付けてください。この治療法で根治は10〜20パーセントくらいと言えます。効いたという人は20〜30パーセントくらいで、症状は少しあったが良かったという人は20〜30パーセントくらいなのです。根治ではなく、症状が良くなると思っている方が良いです。また、この治療法と併用して治療していくことを病院でも勧めています。1回の舌下免疫療法で効果があると思われがちですが、3年から5年ほど行うと効果が長く続くとされています。治療を開始する時期は花粉が飛ぶ前、11月までに開始すると良いです。いくつかの気を付けたい点がありますので、確認をして理解しましょう。花粉症対策の一番の方法となるかもしれません。

免疫療法は様々な病気治療にも取り入れられており、がんも免疫療法で治療していくことが可能です。がんの治療として代表的なものに抗がん剤治療がありますが、抗がん剤治療には副作用があります。髪の毛が抜け落ちたり、嘔吐などで苦しい思いをしてしまうでしょう。また、放射線治療などもありますが従来の治療は正常な細胞を傷つけてしまっていたのです。しかし、免疫療法では正常な細胞を傷つけることなく治療が行なえる他、副作用などもあまりないと言われているので安心して受けられる治療法だと考えられます。