原因と治療|花粉症対策に効果的と言われる免疫療法を有効活用

花粉症対策に効果的と言われる免疫療法を有効活用

ハート

原因と治療

カウンセリング

メニエール病とは、突然ぐるぐる回るような激しいめまいが起こるのが特徴で、人によっては耳鳴りや難聴などを伴う人もいます。めまいは人によって個人差がありますが、30分程度で軽減することもあれば数時間続く人などもいます。もしもこのような症状に見舞われた場合は、耳鼻科を受診すると耳の中の器官を調べてくれます。メニエール病は耳の中の内耳という部分に水が溜まることで起こりますが、なぜ起こるかは現時点でははっきりとした原因はわかっていません。しかし、メニエール病を発症する原因はストレスが大きく影響していると考えられています。そのため、医療機関での治療とともにストレスを軽減するために休息をしたり、生活習慣を改善することが大切になります。

メニエール病に対する治療は、主に薬物療法が中心となります。内耳に溜まった水(内リンパ水腫)を軽減するための薬や各神経の活動を改善させるための薬などが用いられることが多くなっていますが、薬を服用してもめまいなどの症状が改善されない場合は手術が行われることもあります。メニエール病は進行性の病気ですが、初期に適切な治療を行えば進行を食い止めたり完治も望めます。病気が治ればめまいを起こすこともなくなりますし、耳鳴りや難聴などの症状もなくなります。しかし、治療を行わず放置しておくと、めまいの症状がひどくなって平衡感覚を保つことが難しくなったり難聴が進行してしまい、治療が難しくなってしまうこともあるので注意が必要です。